topimage

ごあいさつ - 

代表 松きょう子
くらしの樹 代表  松 きょう子
 
整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
全国友の会 岡崎友の会会員

1978年生まれ
愛知県岡崎市在住
3兄弟(2007, 2009, 2011年生まれ)と夫の5人家族


はじめまして!の方も
講座を受講してくださった方も
くらしの樹ウェブサイトにご訪問くださり、
ありがとうございます!

岡崎市・豊田市・安城市等を中心に
西三河エリアで活動しています。
お片づけサポート くらしの樹代表 
松 きょう子です。

やる気があるのに、片づかない・・・
片づけたいけど、やる気がおこらない・・・
“ 「やる気」があるから片づく ”のではない
と私は考えます。
かんたんなことからトライして
「できる!」「できた!」が積み重なって
お片づけのやる気スイッチがONになります。

あなたのお片づけスイッチは、
「あなた」が押します。
スイッチは必ずあります。

みなさん、
お片づけの知識はお持ちです。
こんなくらしがしてみたい!と
イメージをお持ちです。
少し足りないのは「まずやってみよう!」の気持ち。
一緒にあたまと手を動かして
あなたのお片づけスイッチを押してみませんか?

手をのばせば、
意外とすぐそこにありますよ。
くらしの樹が お手伝いをします!


<主な活動内容>
個人様宅整理収納サポート業
自宅をオープンハウスとした講座 や
地域交流の場での外部講座においての講師業




◆子ども時代
祖父・両親・兄・妹の3世代同居で育つ。雑誌『美しい部屋』を愛読し、くらしを整えるための工夫を楽しむ母の影響を受ける。建て替えを夢見た母の願いはかなわかったが、日曜日の新聞広告の住宅間取り図を一緒に見ながら「ここは私の部屋~」「このリビングにはここにソファを置いて~」と母と一緒に話すのが日曜の朝の楽しみだった

◆学生時代
“モノとのつきあい方” なんて考えたことがないまま、18歳まで気ままな実家暮らし。進学の際に、寮生活を体験。割り当てられたスペースはなんと押入れ半分のみ!その後の3度のひとり暮らし引っ越しを経験しながら「モノが少なくても暮らしていけるんだ!」「好きなモノに囲まれるって幸せ!」と実感。また、妹との2人暮らしから“自分以外の人と暮らすルール”を考えるむずかしさ、作る楽しさを知る

◆勤め人時代
接客&販売、大手自動車メーカーでの事務職を経験。仕事が繁雑になればなるほど、私のデスクの上が整えられていることを同僚から指摘され、「もしかして私は片づけ上手?」と気づく。結婚後はDIY好き夫と賃貸アパートに手を加えすぎたためか、引越しの際は敷金は一切戻ってこず…。第1子出産のため退職し、赤ちゃんを迎える巣づくりにいそしむ毎日。

◆おうち主婦時代
子どもと一緒に過ごす「散らかっても片づく空間」をめざして、トライ&エラーを繰り返す日々。新居建設中に夫の両親と1年間同居させてもらう。実家とは違う“くらしのあり方”を経験し、同居のおもしろさ、楽しさ、ありがたさ、心得が垣間見える。第2子出産後、雑誌『婦人之友』の読者の集まりである「全国友の会」に入会。衣・食・住・家計・子どものことを世代を越えて学び合う。この頃 『整理収納アドバイザー』を知り、“インテリアの前の段階であるモノとのつきあい方”に深く共感する。第3子の妊娠・出産前後に整理収納アドバイザーを取得。

◆働く主婦時代
大手ハウスキーピング会社で家事代行・お片づけサービスに従事。また、紹介制で個人様宅整理収納サポートを開始。現場で得た生活者のニーズ、視点を活かし、おひとりおひとりのくらしに合った提案・サポートをおこなう。より幅広い視点をもつべく、『ライフオーガナイザー』『住宅収納スペシャリスト』を取得。お片づけを通して、地域の皆さまによりよいくらしのヒントを提供できるよう学び続けている。

2014年 くらしの樹 設立

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

サイトマップ

最新情報
ごあいさつ
くらしの樹とは
各講座情報
 講師宅オープンハウス講座
 みんなの学校講座
 図書館交流プラザりぶら講座
 暮らしの学校講座
サービスの流れ
 巣ごもりプラン
 巣立ちプラン
 巣づくりプラン
 若樹プラン
こんな方におすすめです!
 マタニティママ
 産休・育休ママ
 再就職ママ
 おうちママ
 子どもが巣立ったご家庭
 ご引っ越し/新しいご家庭
 シングル働き女子
 個人教室運営の方